銀行トラブルだと勘違い!

銀行トラブルだと勘違い!

最近の恥ずかしかった事NO,1の話題です。

いやー。何でもそうですが、人のせいにすると言うのは良くないですね。

しかし自分は正しいと思っていればいるほど、人を責めてしまうものです。

そんな大失敗をしてしまいました。

あるスーパーに設置されているATMから自分のゆうちょ銀行の口座に入金をした私。

今月のカード代金の引き落とし用にと計算して入金したはずが、後日カード会社から連絡があり残高が足りないと言われました。

「え!?ちゃんと入れたはずなのに…」と思いながら、もしかしたら他の引き落としが予想外に高額なものがあって足りなくなってしまっているのかも…と思い「明日確認に行ってみます」と言って電話を切りました。

そして次の日、ゆうちょ銀行に行って通帳記入をしてみると、先日ATMで入れたはずのお金が入っていないのです。

えっ!?私はちゃんと近所のATMからお金を入金したはずなのに…どうして?

って変な気持ちになってしまって。

カード詐欺とか個人情報を盗まれて貯金を操られているような、犯罪の香りがしたと言うか…勝手な被害妄想に陥ってしまったのです。

すぐにスーパーのATMで入金した時の明細を探して確認してみる事に。

そこには確かに入金を承りましたと表示されています。

しかし入金された口座の支店番号や口座番号がコメ印になっていて書いていない。

それもなんだか怪しいと思い始めた私。

システムの誤作動か?とも思い、明細書に書いてある問い合わせ番号にクレームを入れる覚悟で電話しました。

銀行の担当者の方も、すぐに調べてみますと言ってくれたけど、土日を挟むので回答は月曜日以降に致しますと言う事でした。

そして迎えた月曜日。

夕方くらいに電話があり内容を聞いてみると「確かにATMから入金はしているけどお客様からお聞きした口座とは別の口座に入金されております」との事でした。

予想外の言葉に頭の中が急に冷静になりました。

そして思い返してみると、私ゆうちょ銀行のカード3枚持っているんです。

その中の一枚(いつも使うカード)に入金したつもりだったのですが、急いでいたのか気がつかなかったのか、別のゆうちょ銀行カードに入金していただけの事だったのです。

それに気がついた瞬間、サーッと寒くなりました。

そして強気だった言葉使いが超弱気に(笑)

それでも変わらず丁寧な対応のオペーレーターさん。

大変失礼致しました。

人のせいにするから、こうなる!!

あらためて自分の不甲斐なさに凹んだのでした。

お腹痩せ二の腕痩せ

私のダンサー時代

10代の頃趣味として始めたストリートダンス。

踊ったり歌ったりする事が大好きだった私は短大のダンスサークルに所属してダンスにハマり、本格的に打ち込む事になりました。

ダンスサークルのOGの先輩方は今や有名なダンサーになっていると言う伝統的なダンスサークルだったから練習も厳しくて、年に数回はプロの先輩方が来て厳しくチェックを入れられます。

みんな熱心に指導してくれるので、こちらも熱が入ります。

私は運良く、その中でダンサーとしての素質を認めてもらい、博覧会のダンサーとして踊ってみないかと先輩から誘われました。

当時の私は、出来るならプロを目指そうかと言うくらいに熱心に打ち込んでいたから「もちろん参加させてください」と返事をしました。

サークルの中から数人ピックアップして声をかけるから一緒に…って話でしたが、他のメンバーは県外から下宿している子たちで、門限や校則などの規則上無理だと言う結果になり、私は一人で参加する事に…

心細い気持ちはありましたが、ダンスへの情熱だけを胸に、たった一人でオーディションを受けに行きました。

オーディション会場には先輩を始めとする沢山の有名プロダンサー達がいます。

緊張する気持ちを抑えて踊ってみました。

そしてオーディションに合格して博覧会のダンサーとしてプロデビューを果たしたのです。

プロのダンサー達と一緒に踊るのはすごく刺激的で楽しかったです。そして勉強になりました。

またみんなとてもオシャレで可愛い。

意識が高いところにいると自分の意識も高くなるもので、自分磨きも頑張るようになりました。

それからは朝学校へ行って夕方に下校してからダンスの練習に打ち込んみました。

暇さえあればトレーニングです。

私は学生だからプロの方々に比べたらダンスに懸けれる時間は少ないと思います。

だからこそ置いていかれないように、日々少しでも時間があればダンスの事を考えていました。

文武両道と良く言いますが、頭を切り替えながらいくつもの事をこなすって大変な事です。

しかしそれも楽しみつつ頑張りました。

あれから10年…

ダンスはその後人間関係の問題を感じて辞めてしまいましたが、今でもダンスは大好きです。

趣味として、エクササイズの一貫として、またやってみてもいいなーなんて。

懐かしいダンス時代を思い出す、今日この頃であります。