へルタースケルターの評判

へルタースケルターの評判

最近気になっている映画「へルタースケルター」

沢尻エリカの女優復帰作としても知られるこの作品、予告編を見てみるとやはり監督の蜷川ミカさんの色彩感覚がとても美しい世界を作り出していて、沢尻エリカはため息が出るくらい綺麗で、すごーーく見てみたい!!!と言う感覚になりました。

しかし上映が始まってからの周りの反応があまり良くない。

映像は綺麗だけど中身がないとか、期待したほどではなかったとか。

忙しい私はノリ遅れてしまっていたので、周りの評判を聞いているうちに「DVDになってからレンタルでいいや」と思うようになりました。

正直沢尻エリカの強さと美しさは華があってすごくいいと思います。

しかしやはり風評が悪いじゃないですか。

火のない所に煙はたたないと言いますが、沢尻エリカさんが真の被害者だとしても何らかの原因は彼女にもあったと思うし、その内容が私には好めない内容ばかりだから好感が持てないのです。

だからいくら綺麗だからとか実力があるとか美しいもの見たさにとかの気持ちがあっても心のどこかでこの人の価値をあげるためにお金を払って見に行きたくはないと言う思いがありました。

真面目に謙虚に生きている一般人を見てみてほしい。

芸能界の中でのプライドや美しい世界でしか生きていけないポリシーも分かるけど、強いとか強情とか不器用と言う以前に、人間としてどうあるべきか、わきまえて欲しい気持ちはあります。

あれだけ世間を騒がせておいて、こんなに早く復帰できるとは。

恐るべき芸能界だと思いました。

しかも自分のゴシップネタを自分の経験として披露できるハマリ役。

結局芸のこやしになっただけ。

何を反省したのやら。

今は仕事がないから謙虚にしているだけ。

またチヤホヤし始めたら元のエリカ様に戻るのではないでしょうか。

今この作品を手がける中で様々なドキュメンタリー映像が流れていますが、どれもエリカ様のイメージアップになるものばかり。

こんなにいい子なのにみんな誤解してるよ!って思わされるような内容ばかりです。

果たして真の彼女はどちらなのか…

やっぱり芸能界ってすごい世界ですね。

しかしタフな事は認めます。

女は強い!

私は今回のヘルタースケルターに関しては劇場には行かず、噂を参考にしてDVDが出るまで待っておこうと思います!

VWゴルフ日産エルグランド

何でも自分で出来ない大人

昔付き合っていた彼は、何でも自分一人で出来ない人でした。

何をするにも私の助けが必要で、どこへ行くにも私がいないと寂しがる。

愛されていると言えばそうなのかもしれませんが…

身体や精神が不自由な訳でもないのに、全ての事に私がついていないといけないのは大人としてどうなのかなと思っていました。

だから一人で外出する事にも許可が必要だったり、単体での行動が出来ませんでした。

24時間常に彼と一緒の状態で、息もつまりますよね。

仕事だって出来ませんし、結局内職などをして稼ぐしかない状態でした。

彼のお決まりの文句は「お前がいない間に俺が死んだらどうするのか?責任がとれるのか?」って言う言葉でした。

そんな事言い出したらきりがないと言うか、挙句の果てには暴力で押さえつけられてきたので、今もそのトラウマがあります。

その反面「俺はお前がいなくても何でも一人で出来る」とか「でも俺がすべて自分で何もかもやってしまったらお前の存在価値はなくなるから、やらない」とか…

「もういい、出て行け」と言われて出て行こうとすると暴力。

別れ際に暴力。

そして私は、死の恐怖に怯えて彼を愛しているから許してくださいと言うしかなくなる。

そんな悪夢のような時代もありました。

彼は定職についていなくて自称自営業でしたが、お金の管理は私がしていました。

しかもお金がなくなると機嫌が悪くなるから大変です。

正直内職だけではやっていけませんでした。

カードにも手を出したり…本当に辛かったです。

ここで私は生まれて初めてお金の大切さを痛感しました。

私は何でも自分でやりこなすタイプで、彼を頼る事と言えば冷蔵庫のビンのフタをあける事くらいでしたが、彼は毎日何十回・何百回と私の名前を呼びます。

その全ては頼みごとです。

挙句の果てには、自分の目の前にある携帯やリモコンを「取って。」なんて言うから、少し手を伸ばせば取れるものを、何様と思ってるの!?って怒りも爆発しそうでした。

私の事を家政婦以下の扱いで、調子のいい時だけおだてて…

調子が悪くなったらすぐに暴言と暴力でめちゃくちゃにけなされる。

これでは、彼への信用も信頼もなくなります。

もう何も信じられなかった。

こんな大人にはもう二度とひっかからないように…

人を見る目を養っていきたいです。